ワールド・エアライン・アワード

スカイトラックス・ワールド・エアライン・アワードは『航空産業におけるアカデミー賞』と呼ばれており、どの航空会社からも最も切望されるアワードです。そして、優秀さを象徴する世界的な基準でもあります。

2018年ワールド・エアライン・アワード

2017年ワールド・エアライン・アワードの授賞式は、6月20日(火)、パリ・エアショーで開催されました。このイベントには世界中の航空会社の取締役会長、社長、最高経営責任者、幹部らが出席し、このイベントの重要性が強調されました。

2017年アワードの結果と詳しい情報に関しては、World Airline Awardsをご覧ください。

毎年、世界中の旅行者が世界最大規模の航空旅客満足度調査に参加し、ワールド・エアライン・アワードの受賞企業を決定します。

2018年受賞企業

airline of the year 2018
qatar airways celebrate 2018 world airline awards
thai airways world airline awards
aeroflot at world airline awards
world's best cabin staff 2018

名高い賞

ワールド・エアライン・アワードは、スカイトラックスビジネスの非営利部門が運営し、モラルと独立性を守るためのアワードプロセスを踏むことに徹底しています。Edward Plaisted氏は次のように述べました。『何年も前にこのアワードを開始したときに、このプログラムは宣伝に左右されないこと、そしてそれが絶対的な保証であることを伝えました。エントリー料金や登録料金のかかるトラベル・アワードはたくさんあります。また、受賞者が授賞式に出席するにも費用のかかるアワードまでありますが、スカイトラックスはそのような商業的偏見の要素をいつも拒絶してきました。独立的に監査される当社のオープンな手続方法に影響を与えてほしくないからです。』

航空会社の意見

エミレーツ航空社長、ティム・クラーク卿
これらのアワードは、業界における優秀さの指標として広く評価されています。
エアアジア、グループ最高経営責任者、トニー・フェルナンデス氏
スカイトラックスのベスト格安航空会社アワードは、私達のお客様の独自の判断をもとに授与される唯一のアワードです。
カタール航空、グループ最高経営責任者、アクバー・アル・ベイカー氏
この一流のアワードを受賞するのは従業員や私の国にとっての栄誉であり、非常に誇りに思います。

本サイトを引き続きご利用になることで、お客様は弊社によるクッキー(cookies)の使用に同意することになります。弊社のクッキーポリシーをご覧ください。